増毛と植毛の違いについて

増毛と植毛は、男性に今一番人気の薄毛対策法で、かつらを被らずに自然に髪を増やす事ができる方法です。
では、具体的に増毛と植毛ではどのような違いがあるのでしょうか?
まず増毛は、既存である自毛の根本に、数本の人工毛髪を結びつける事によって、髪の量をフワッと多く見せかける手法です。
少なくとも頭髪が幾らか生えている状況である事が条件で、全く頭髪が生えていない人には施術できません。
主に増毛はアートネーチャーやアデランスなどの育毛専門サロンで行われ、人工毛髪を装着するのに初回5~10万円は費用が掛かります。
増毛は、頭皮表面や毛母細胞などは傷つけないで髪を増やせるので、短期間且つ一番安全に髪を増やせる気楽な方法です。
唯一のネックは、1ヶ月に1センチ自毛が伸びてくる事で、人工毛髪が乱れがちになるので、月1回のメンテナンスは必須条件です。
メンテナンスは約2時間寝たままのケアなので、定期的なお手入れを苦にしなければ、増毛は大変利用価値のある施術法です。
反対に植毛は、自分の頭皮に他人の人毛或いは人工毛髪をダイレクトに埋め込んで、髪の毛を生成していきます。
お分かりの通り、植毛は立派な医療行為ですので、必ず免許を持った医者が施術担当する事になります。
手術と同様になるので、増毛するよりは時間がかかりますが、植毛後の仕上がりは頭皮にすんなり馴染むようになっているので、殆ど違和感がありません。
他人の毛=人毛でしたら、自毛と同じように扱う事ができ、育毛剤をつけてフサフサとした美しい髪に育て上げる事も可能です。
ただ個人差がありますが、頭皮が敏感な人は炎症なども出やすいので、前評判の高い腕の良い医者やサロンに植毛を依頼するのが鉄則です。
増毛も植毛も時代と共に技術は進化しているので、自分の頭髪の状態・予算・希望の仕上がりなどを吟味して、どちらの方法で髪を生やすか決めていくと良いでしょう。

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる